Webアクセシビリティ&ユーザビリティへの取り組みについてtigermiki studio

Webアクセシビリティ&ユーザビリティへの取り組みについて

7つの視点。
お電話でのお問合せ・ご相談
0256−34−0341
新潟のホームページ制作 トップページボタン
新潟のホームページ制作 業務内容ボタン
新潟のホームページ制作 SEO 検索エンジン適正化ボタン
新潟のホームページ制作 お見積もりボタン
新潟のホームページ制作 お問い合わせボタン
HOME > 料金一覧表 > 公開までの流れ > Q&A > ご契約 > Webアクセシビリティ&ユーザビリティへの取組み

・ランディングページの新規制作、ランディングページ最適化(LPO)のご相談もお受けしております。
・ホームページのリニューアルや新規のホームページ制作をお考えのお客様は、どうぞご利用下さい。

新潟のホームページ制作 ご案内
新潟のホームページ制作 料金一覧表
新潟のホームページ制作 公開までのながれ
新潟のホームページ制作 QアンドA
新潟のホームページ制作 ご契約について
新潟のホームページ制作 Webアクセシビリティ&ユーザビリティ
ホームページ診断 ご案内
新潟のホームページ制作 ホームページ診断
新潟のホームページ制作 7項目の診断チェック
新潟のホームページ制作 ホームページ診断専用フォーム
新潟のランディングページ制作 LPO対策
新潟 ランディングページ制作
タイガーミキスタジオではW3Cに準拠したホームページを制作しています。
このWebアクセシビリティのページもW3C準拠で制作されています。
SEO対策などに効果があります。
W3Cについては、「業務内容」をごらん下さい。

新潟 Webアクセシビリティ&ユーザビリティValid XHTML 1.0 Transitional

新潟 Webアクセシビリティ&ユーザビリティValid CSS!

アクセシビリティ(Accessibility)ユーザビリティ(Usability)も、[使いやすさ]という 尺度で位置づけられる概念です。
アクセシビリティは、ご高齢者や、障がい者の方などを含むできる限り多くの人々が使えるかどうか、つまり、「使えない原因」を取り除いて、「使える状態」にするという考え方に焦点を絞っています。
それに対し、ユーザビリティは、「使いにくい原因」を取り除いて、「使いやすい状態」にすることに焦点を絞っています。
タイガーミキスタジオでのいくつかの取組みについて、ご紹介いたします。

 Webコンテンツに関する規格や技術仕様

  1. JIS X 8341-3
    「高齢者・障害者等配慮設計指針」
    「情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス」
    「第3部:ウェブコンテンツ」について。
    この「JIS X 8341」は、ご高齢者や障がい者の方にとって使いやすくするための規格です。
    とくに、「第3部:ウェブコンテンツ」はブラウザなどでアクセスするあらゆる情報、サービスのアクセシビリティについて記述されています。
    各企業や府省、地方自治体をはじめとした、多くのウェブサイトがこの規格にもとずき、アクセシビリティ・ユーザビリティを検討しています。
  2. 参考:指針にもとずいて使用したチェック診断ツール
    Fujitsu WebInspector5.11
    2007年10月25日公開の最新版が無償ダウンロードできます。
    ColorDoctor2.1
    2007年9月28日公開の最新版が無償ダウンロードできます。
    富士通ウェブ・アクセシビリティ指針
    日本語サイト向け 第2.01版(2006年5月26日)です。
  3. タイガーミキスタジオでは、W3C(Web標準規格団体 World Wide Web Consortium)など広く一般に定められた規格や技術仕様(XHTML/HTML構文など)に準拠することで、ウェブサイトをより有効にすることができます。

 7つの視点とは

  1. 印象はどうですか
    お役に立っていますか
    信頼のできる内容ですか
    操作はしやすいですか
    サイト全体が把握できる構成ですか
    見やすさはどうですか 
    操作に対して反応はよいですか

    この7つの視点は、ユーザーがWebユーザビリティを判断するときの目安とされています。
    タイガーミキスタジオでは、お客様のホームページ制作にあたって、常に心がけている評価観点です。

  2. 総務省情報通信政策研究所「障害のある方のインターネット等の利用に関する調査報告書」によると約3割(29.2%)の障がい者の方がインターネットを利用しているとされています。
    今後も、障がい者の皆さんやご高齢者のインターネット利用率は高まっていくといってよいでしょう。
    特に、平成21年度の総務省の報道資料(平成22年4月27日公表)によりますと、インターネット利用者数が、対前年比317万人増しの9,408万人に達し、人口普及率は78.0%となりました。
    また、企業におけるICT利用の進展は、ASP・SaaSを利用している企業は20.0%と、5社に1社が利用し対前年度比4.5ポイント増しとなっています。
    この調査結果からは、利用者の満足度は年々向上しているものの、タイガーミキスタジオでは、効果が得にくいコンテンツはまだ数多く存在すると考えています。
    平成21年「通信利用動向調査」の結果(pdf 646.2kb)/報道資料 総務省より。

  新潟のホームページ制作 ホームページ診 断Webデザイン FLASH動画制作 SEO対策 ランディングページ制作

Copyright(C)2007-2013 tigermiki studio All Rights Reserved.